GReeeeN - En

GReeeeN – ビリーヴ Lyrics (歌詞)

Album: 縁 (En)
Genres: J-Pop
Track No: 01
Release date: 2016/9/14
Label: ZEN MUSIC, a division of UNIVERSAL MUSIC LLC
Language: Japanese

[tabby title=”KANJI”]
今 目の前の世界を見渡してみる
思い焦がれた 少年の 僕が見ている
誰にも言えない 涙を忘れてないよ
あの日の君の頑張れに 感謝しています

こんな素晴らしい気持ちは 僕の人生で
あと何回くらい感じるの
だからこの瞬間(トキ)を
全てぶつけんだ

僕にとっての後悔は 諦めた時
悔しさ 涙も あの日々も 胸(ココ)に連れてくんだ
まだなんにも始まっちゃいない 自分で決めた道
だから少し 楽しんでこう 始まりの声がする

いつか憧れた自分を見失わずにいたいのに
気付けば 僕らは弱い時もある
本当は分かってる 背を向けたら 僕の心が
振り向いて 踏ん張ってみろよって 涙流してる

誰かに任せた毎日じゃ 何も変わらない
願って 笑って 夢を見て
一度きりの僕に 立ち向かってくんだ

別に特別な力があるわけじゃない
諦めないって決めただけ それを信じてんだ

どれだけ続くか分からない自分が決めた道
あと少し もう少し 今を超えたくて

ラララ この唄連れて
ラララ 描いて 前へ
ラララ いつかたどり着くだろう(ちょっと早めに歌う)
ラララ 決してやめないだけ

気付かないフリをして 慰めてもらっても
そんなのはもう沢山だ 時間は流れていく
あと一歩 あと一歩って 出来ても出来なくても
挑んでるのが自分らしく 誇らしく笑えるんだ

誰かが僕を 笑っても 無理だって 笑っても
それを決めるのは僕自身だから
弱く儚い一瞬に 強くなりたい一心で
どこまでいけるだろう

僕が僕を信じれるように嘘はつかない
嬉しい涙に出会えるように それを信じてんだ
まだなんにも始まっちゃいない 自分で決めた道
だから少し 楽しんでこう 始まりの声がする

別に特別な力があるわけじゃない
諦めないって決めただけ それを信じてんだ
僕が続ければ終わらない 未だ旅の途中
あと一歩 もう一歩 歩き続ける

今日もどこか 響くだろう 誰かが呼ぶ声

[tabby title=”ROMAJI”]
Ima me no mae no sekai o miwatashi te miru
omoi kogare ta shōnen no boku ga mi te iru
dare ni mo ie nai namida o wasure te nai yo
ano hi no kimi no ganbare ni kansha shi te i masu

konna subarashii kimochi wa boku no jinsei de
ato nan kai kurai kanjiru no
dakara kono shunkan ( toki ) o
subete butsuke n da

boku nitotte no kōkai wa akirame ta toki
kuyashi sa namida mo ano hibi mo mune ( koko ) ni tsure te kun da
mada nannimo hajimaccha i nai jibun de kime ta michi
dakara sukoshi tanoshin de kō hajimari no koe ga suru

itsuka akogare ta jibun o miushinawa zu ni i tai noni
kizuke ba bokura wa yowai toki mo aru
hontōwa wakatteru se o muke tara boku no kokoro ga
furimui te funbatte miro yo tte namida nagashiteru

dare ka ni makase ta mainichi ja nani mo kawara nai
negatte waratte yume o mi te
ichido kiri no boku ni tachimukatte kun da

betsuni tokubetsu na chikara ga aru wake ja nai
akirame nai tte kime ta dake sore o shinji te n da

dore dake tsuzuku ka wakara nai jibun ga kime ta michi
ato sukoshi mōsukoshi ima o koe taku te

rarara kono uta tsure te
rarara egai te mae e
rarara itsuka tadoritsuku daro u ( chotto hayame ni utau )
rarara kesshite yame nai dake

kizuka nai furi o shi te nagusame te moratte mo
sonna no wa mō takusan da jikan wa nagare te iku
ato ichi ho ato ichi ho tte deki te mo deki naku te mo
idonderu no ga jibun rashiku hokorashiku waraeru n da

dare ka ga boku o waratte mo muri datte waratte mo
sore o kimeru no wa boku jishin da kara
yowaku hakanai isshun ni tsuyoku nari tai isshin de
doko made ikeru daro u

boku ga boku o shinjireru yō ni uso wa tsuka nai
ureshii namida ni deaeru yō ni sore o shinji te n da
mada nannimo hajimaccha i nai jibun de kime ta michi
dakara sukoshi tanoshin de kō hajimari no koe ga suru

betsuni tokubetsu na chikara ga aru wake ja nai
akirame nai tte kime ta dake sore o shinji te n da
boku ga tsuzukere ba owara nai imada tabi no tochū
ato ichi ho mō ichi ho arukitsuzukeru

kyō mo doko ka hibiku daro u dare ka ga yobu koe

[tabbyending]